航空発祥の地「所沢飛行場」の歴史

お知らせ

2006/5/20
航空ファン掲載
2005/6/2 
東京新聞「ショッパー」掲載
2005/4/13
朝日新聞掲載
2005/4/13
毎日新聞掲載
2005/4/19
読売新聞掲載

航空ファン

所沢にわが国最初の飛行場が開設されたのは、まだ羽田飛行場も立川飛行場もなかった明治44年4月1日のことです。
外国からの飛来する冒険家や探検家などが日本を訪問する際は、すべてこの所沢飛行場に離着陸したのです。
所沢飛行場に関する貴重な写真と資料は今までに例がなく、ヨーロッパから買いつけた揺籃期の飛行機の鮮明な写真は、世界的にも注目され、陸軍航空の成長期までの動きを昨日のことのように鮮明に物語っている、世界に誇る貴重な資料です。